無垢材を使ったテレビボードを購入しました

テレビを新しく買い替えた際、それまで使っていたテレビボードのサイズが合わなかったため、新しく買い替えました。さまざまなインテリアショップを訪れたのですが、なかなか気に入るもの見つからず悩んでいたとき、たまたまインターネットで見つけたインテリアショップでとても素敵なテレビボードを見つけました。そのショップは、無垢材を使用して作られたインテリア商品を扱っているショップでした。品揃えがとても豊富でさまざまな魅力あふれる家具が販売されていたのですが、その中にテレビボードもあり、さっそくチェックしてみたところ、お部屋の雰囲気にピッタリでサイズも合う素敵な商品を見つけました。無垢材の温かい雰囲気が気に入って迷わず購入したのですが、実際にお部屋に置いてみるとより素敵な空間になり、購入して良かったと心から感じています。そして、その無垢材の雰囲気にすっかりハマってしまい、少しずつですが家具の買い替えも始めました。より居心地の良いナチュラルなお部屋を目指したいと考えています。

無垢材を使用したテレビボードの魅力とは

無垢材で作られた家具は耐久性があり、重厚感があるのが特徴です。長年の使用にも耐えることができるしっかりした造りなので、一生ものの家具と言えるでしょう。そのため、加工材を使用した家具に比べると高い買い物になりますが、ナチュラルな雰囲気のインテリアを好む方にはおすすめです。無垢の木材には、部屋の湿度を調節してくれる働きがあります。梅雨の時期など湿度が高い時は、湿気を吸い取ってくれますし、乾燥する冬の時期は湿気を出してくれます。天然の加湿&除湿機と言えますが、木の反りや割れなどが生じるデメリットもあります。しかし、長年使い続けることによって、深みのある色に変化していき、独特の風合いになっていくのが魅力です。リビングに置くテレビボードは、リビングのインテリアの中心と言えます。無垢材のテレビボードなら、温かみのあるインテリアにはぴったりです。

テレビボードは無垢材です

自然を感じる事の出来る無垢材は室内の湿度の調整も出来る素晴らしい素材です。我が家でもこの素材の家具を使用しています。使用しているのはテレビボードです。素材はウォールナットで、世界三大銘木にも選ばれている素材です。ウォールナットを選んだ理由として、まずは色です。明るい茶色で、白すぎなくそれでいて重厚感のある雰囲気と、滑らかな手触りが気に入りました。テレビボードをウォールナットの無垢材に選んだ理由としては、テレビは家電でその台になるのが天然の素材というミスマッチが何とも言えない贅沢な雰囲気だからです。普通なら合わないと感じるのが不思議としっくりきて、全く違和感がありません。そして何より天然素材の家具と一緒に生活が出来るというのが何とも贅沢です。天然素材ですので、1つ1つ表情が違いますし、個性があってとても気に入っています。今度はテーブルも無垢材のを選ぼうと考えています。

無垢材を使い職人が丁寧に作り上げた家具は長く使うことが出来、人にも自然にも優しい家具を取り扱っています。 木材は、伐採や運搬などの工程で多少のエネルギーは消費するものの、木自体の成長に必要なのはクリーンで無尽蔵な太陽エネルギーくらいです。 無垢の木材はフィトンチッドという香りの成分があります。心身をリフレッシュさせ、抗菌、防虫、消臭などの効果をもたらします。 テレビボードをこだわるなら無垢のカグラ(家具蔵)で